【知らなきゃ損!】TikTokでお得にコインチャージする方法とは?裏技についても解説!

TikTokでコインチャージって聞いたことありますか?一般的にアプリには、通常無料ツールと課金をして楽しむ有料ツールがありますが、TikTokに登録して使う分には、基本的にお金はかかりません。TikTok内の動画を閲覧するだけでも無料ですし、TikTokに動画を投稿することに対してもお金がかかるということはありません。

でも、投げ銭という一般的にインターネットで配信している人にお金を送る際に発生します。TikTokでは、ライブ配信や動画を通して自分の好きなクリエイター(配信者)さんに有料でプレゼントができます。

例えば、この人の配信面白い!、このクリエイター好き!といった、推しに直接応援できるものになります。投げ銭は他の視聴者にも目に付くかたちで提供することができるので、他のユーザーに対しても推しをアピールすることができるといった点も大きなメリットになります。

みなさんも、推しのクリエイターさんにアピールしたり、応援したくなった時に、コインチャージを通して投げ銭をしてみませんか?今回は、コインチャージをする際にお得にできる方法もご紹介します。

TikTokとは?

TikTokとは、中国で開発され15秒から1分ほどの短い動画を作成し投稿できる、ショートビデオプラットフォームのことです。

動画を作成する際のTikTokのカメラには顔の輪郭を細くしたり、肌を滑らかに修正できたりする機能などがあり、“盛れる”動画をカンタンにつくれるツールです。また、こうして撮影した動画にアプリ内でBGMをつけられるのも大きな特徴で、多彩な音楽で盛れる動画がカンタンに作れるのがTikTokの魅力です。

TikTokブームの大きな要因は、お題をマネする文化があります。TikTokユーザーがほかのユーザーの動画を見て、自分なりの工夫を混ぜながらマネを楽しむものになっています。TikTokは、過去にアプリダウンロード数が世界一になったほどの人気コミュニケーションツールです。

ちなみに、TikTokアプリをインストールしただけでもアカウント登録がなくてもある程度の機能を楽しむことができます。そして、アカウントなしでもTikTokの動画を見ることもでき、検索機能も使ったりできます。

お金がかかることに不安な方は、お試しでアカウントなしでTikTokを使ってみるのも良いかと思います。また、TikTokはアカウント登録に関しても無料なので、いいねやコメントも無料で出来ます。

TikTokは、ほぼすべて無料で楽しむことができるのです。見る専門だという方も、動画を投稿して楽しみたいという方も、無料ですべての機能を使うことができます。アプリではよくある、いわゆる「課金要素」もTikTokでは一切ないのでお金のない方でも完全無料で楽しめるのが魅力のアプリです。

TikTokを使って稼ぎたい人はこちら。

TikTokでの投げ銭のルール

1つ目の条件として、利用できる年齢制限があります。視聴する側と配信する側でルールが分かれます。 TikTokを視聴する側、つまり投げ銭する側は20歳以上になります。

そして、配信する側=投げ銭を受け取る側は18歳以上からになり、ここで注意が必要なのが、その受け取った投げ銭が換金できるのは、TikTokでは20歳からになっていますので配信する側になる際は気を付けて下さい。

そして、TikTokで投げ銭できる金額の範囲ですが、2円〜数万円となっています。

その投げ銭の仕方ですが、TikTok専用のコインを購入(コインチャージ)をします。ちなみに、TikTokコインの金額は購入の仕方によって(1コインあたり1.5〜2.4円)と価格が異なります!

またTikTokのコインは他のアカウントに譲渡や売却したりすることはできません。他のポイントへの交換もできません。それらに違反した場合はアカウントが閉鎖されたり、損害賠償を求められるケースもあります。

投げ銭についての詳しい解説はこちら。

TikTokのコインチャージ方法

TikTokコインは、次の方法でコインチャージができます。

1.TikTok動画視聴中に下の方に表示されているコメント部分から「ギフト」の表示を選んでチャージをする

2.TikTokアプリの「プロフィール」のところからチャージをする

以上の方法がTikTokコインチャージの基本スタイルとなります。

ちなみに、その際にも注意が必要です。それは、「コインチャージ後は返金ができない」という点が挙げられます。ですので、コインチャージをするようになったら、最初のうちはコインチャージをする金額の上限を決めておいて、TikTok動画のコメント部分からギフトを選んで必要最小額でチャージするのがおすすめです。それで、TikTokでコインチャージをするのに慣れてきたら、プロフィールのところからある程度まとまった金額をチャージするとスムーズになります。

コインチャージ方法で得する方法とは?!

上記で述べたとおり、TikTokコインはチャージ方法によって1コイン当たりの金額が変わります。大体の金額は以下のようになります。

ブラウザからのコインチャージ=約1.5円、iPhone(iOS)でのコインチャージ=約2.4円、androidでのコインチャージ=約2.2円となりますので、そこから見るとTikTokコインチャージで特にお得なのは1コイン当たりの金額が一番安い「ブラウザからのコインチャージ」になります。

ブラウザ、TikTokアプリ、それぞれのチャージ方法について

まずは、TikTokチャージの中でも一番お得な「ブラウザ」からの課金手順は以下の通りです。

TikTokアプリにある「メッセージ」欄の「システム通知」をタップし、「Live」をタップする。次に「PC、WEBブラウザでコインチャージしよう!」からブラウザのチャージ画面に移動して完了です。もし、TikTokのシステム通知内にない場合、「TikTok公式サイト」にアクセスしてみてください。

ちなみに、ブラウザでTikTokコインチャージをする際に利用できる支払い方法は次の5つになります。

1.クレジットカード・デビットカード・プリペイドカード

2.Paypal

3.LINEPay

4.ペイジー

5.コンビニ払い(ブラウザのみ可能ですが、手数料がかかります)

次に、TikTokアプリからチャージをする場合の手順を説明します。

iPhoneでのTikTokコインチャージについてです。まずギフト選択画面からAppStoreに飛んでコインチャージができます。対応できる支払い方法は次の通り。

1.クレジットカード・デビットカード・プリペイドカード

2.Appleアカウントの残高(ギフトカードの換金・入金残高)

3.キャリア決済(au・Softbank・NTTdocomo)

4.PayPay

AndroidでのTikTokコインチャージに対応できる支払い方法は以下です。

1.クレジットカード・デビットカード・プリペイドカード

2.Google Playの残高

3.Google Playギフトカード

4.Edy

5.メルペイ

6.Paypal

7.キャリア決済(au・Softbank・NTTdocomo)

もっとお得にコインチャージ出来る裏技とは?!

TikTokの投げ銭のためのコインチャージの方法をお伝えしましたが、実はもっとお得にTikTokコインチャージできる方法があります!

1.ポイントタウンを使う

それは、「ポイントタウン」というところでポイントをためて、それをLINEポイントかPaypal経由でTikTokコインに交換することができる裏技。

アンケートやレシート撮影、買い物、ゲーム、モニターなどでポイントが貯まるので、TikTokを愛用されている方でコインチャージをお得に交換したい人にはオススメのツールになります。

2.AmazonコインでTikTokコインを購入する

これはやや面倒なのですが、Amazonコインを経由する方法です。

Amazonコインは購入金額が多いほど、割引率が大きくなる特徴があります。

割引率は1000枚では3%ですが、50000枚では10%になります。Amazonコインは1枚1円として、各アプリの課金に使うことができます。また有効期限もありません。

そのため、Amazonコイン50000枚(45000円)でTiktokコインを購入すれば、お得になります。

ただこの際に注意点があります。

○Amazonアプリストア経由でTiktokアプリをインストールしている

○決済方法をAmazonコインに設定する

です。

AmazonコインはAmazonアプリストアからインストールされたアプリ以外では使用できません。また、決済方法は普段のクレジットカード決済などになっている場合があるので設定を変更しておく必要があります。

他の裏技はこちら。

コインチャージできない?!その原因と対処法を紹介!

TikTokにチャージできない場合は以下の事が原因かもしれません。

○ネット環境が整っていない

通信環境が悪いとチャージできないケースがあります。こちらは基本的な事かもしれませんが、通信環境をチェックするようにしましょう。特にWi-Fi環境では注意が必要です。

○アプリがアップデートされていない

アプリが最新のものにアップデートされていない場合にもチャージできないケースがあります。スマホのアプリ一覧からアップデート情報をチェックしてみましょう。

○ペアレンタルコントロールがかかっている

こちらはアプリ内で意図していない課金や不正購入を防ぐために使われる機能で、お子さんなどが使用する際に設定できる機能です。こちらがかかっている場合はチャージできないので、制限を解除する必要があります。設定からチェックしてみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はTikTokの配信者さんへのギフトとなる、コインチャージについて説明させていただきました!

楽しい配信がされているTikTokライフを充実させている皆さんへ、少しでもお役に立てられたら幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。